私の身近にいる人たちを色と形で表すと?そこから見えてくる私の気持ち。

神戸元町・岡山「colorbloom」
“色で生き方が変わる!”
本当に“なりたい自分”を見つけるお手伝いをしています。
色彩心理セラピスト おおきたゆか です。

自宅サロンでの色彩心理ベーシック講座4回目でした。

今回もzoomとリアル。
こんな時だからはじめzoomに挑戦
することもできたMさん。
zoom参加2人、リアル1人でのレッスンでした。

今回のワーク私の身近にいる「大切な人たちを知ろう」

その方の形を(決められた形の中から)選んで、色を塗っていくのです。
自分がイメージするその方を色と形で表すワークです。

選んだ形に意味があります。

・円、楕円は柔らかいイメージ。

・三角形、菱形、台形などは鋭角があるのでやや攻撃性をもったり、刺激し合うライバル的存在。

・正方形、長方形は尊敬する存在、緊張する存在、憧れの存在など。

・正八角形、尊敬や憧れの存在、そしてより円に近いので変化変容の存在。

形の説明をすると皆さん、「あーやっぱり」と納得されてました。

皆さんに身近な人たちを色と形で説明していただきました。

Mさんのワークと感想

自分が感じていることが表れていました。苦手と感じている人も表して見るとその人への感謝もでてきました(笑)まだまだだけど、無いものとして抑えているより楽ですね。

自分は三角の茶色、変わりたいと思っていたけど今のままでも悪くないと思っているのかもしれません。

Hさんのワークと感想

これまでのワークで一番面白かったです。
苦手な人と自分を表した形が同じなのは最初受け入れられなかったけど、似てるから反発し合うのかも?と思うと府に落ちました。
目でみて客観的に相手のことをどう思ってるかがわかるのでとっても楽しかったです。

Kさんのワークと感想

色と形で表すと改めてみて気づくことがあって面白かったです。
母に対しても今思えば、憧れもあったのかもしれないですね。
旦那さんの存在を表してなかったけどどんな時も優しい○で黄緑。
自分は○のうすだいだい色と穏やかなのかしら!

色彩心理ベーシック講座4回目のまとめ

今回の皆さんの気づきも素晴らしいと思いました。
これに正解はないので自分の気持ちを受け入れていくことや今の状況に気づくことでいいのです。
1人ではできない自分と向き合う時間なんです。

自分の周りの身近な人たちを色と形で表して見ることで、自分の気持ちにも気づけます。
そしてその人との関係も目で確認することができます。

自分の捉え方なので、これは自分がその方に対しての気持ちや捉え方が変わると色と形も変わってきます。
もしかしたらもう存在しなくなる方もいるかもしれません。そしてまた新たな人が現れるかもしれません。

それでいいんです。
自分を取り巻く環境、状況も変化しているので変容するものなのです。

「身近な方から見たあなたは
どんな色と形なんでしょうね!!」

“なりたい自分になる”
色彩心理ベーシック講座、4月開講予定

>>色彩心理ベーシック講座の詳細はこちらです

 

色の散歩道「color bloom」

▼ LINEでお友達になって下さった方に、
カラーワークプチ体験プレゼントしています

友だち追加

私Story企画

関連記事

  1. 色彩心理ベーシック6回コースを修了された方のレポート。…

  2. “カラーストーリー”を生きていますか…

  3. 2020年、変わっていくこと、変わらないこと。ずっとやり続け…

  4. 11月色彩心理ベーシックコース”カラーで殻を破っ…

  5. 色は感情!その感情に色で表すと、あなたの経験が影響している!…

  6. 色彩心理ベーシック講座”感情を色で表すと……