Yukaメソッドマスターコース Kさんの場合4回目

神戸元町、岡山「color bloom」
色彩心理学を使って、まだ見ぬ「本当の自分」に出会い、
「ワンランク上の人生」にお連れする
今いろナビゲーター、おおきたゆかです。

 

感情の色塗りのモニターさんの
セッション報告とフィードバック

前回、「好きな色、嫌いな色」のワークをしていただいたモニターさんに続いて「感情の色塗り」ワークをしていただきました。

モニターさんたちもカラーワークを楽しみにされているようです。

 

セッション報告

モニターTさんのワーク

 

前回から色への欲求が出てきたそう。ベランダの寄せ植えの写真を
送ってくださったそう。

感情の色塗りでは、小さい時のことや悲しみ、怒りなど思い出を話してくださったようです。
感情の色塗りでの
「怒」の緑、「悲」の黄色など
自分なりに消化させているのかもしれないですね。

選んだ一文字は「挑」と
「生」
挑戦しながら生きるってことかな??

“失敗も怖くなくなり、自由になっていくのが嬉しい” と言われたそうです。

とても素晴らしいですね!

Tさんのご感想

今思ったら、明るい色が多いなと感じます。
今年、あと少しで60歳、振り返るに、ここまで生きて来られて、
今があることに、感謝しかないなと思います。
本来は落ち着いた、少し暗めの色が大好きですが、今の気持ちを表現する色が明るい色であったことが、自分でも不思議です。
ベランダのビオラの薄紫や黄色や赤紫に心が癒されます。
また、昨日は、フィンレイソンのテキスタイルの深い色に癒され、今日はドイツのトールペイントの発表会でまたまた深い色に癒され、心が元気になるのを感じました。
そして、還暦の赤。
先日、家族がお祝いをしてくれました。
赤いバラのアレンジメント、赤い飾り付け、赤、赤、赤でのお祝いでした。それを見た時に、これからはお部屋に赤のものを置くと部屋のバランスが良くなることに気づきました。
まずは、赤いバラのアレンジメントを中心にお部屋に活力を与えたいと思っています!

色に意識がグッと近づいていることがよくわかります。
還暦とはまた始まりでもある歳。
赤が苦手、遠い存在だったかもしれないけど赤はきっとTさんにとってとても大事なもの。これからは
Tさんにとっての”赤” を楽しんで
欲しいと思います。

 

モニターFさんのワーク

 

お母さんを思い出したり、
今の状況の同居の重圧感であったり自分の時間の開放感だったりを
色で感じられたようです。

選んだ一文字は「上」と「空」
とても希望の持てる漢字、空は
お孫ちゃんの名前と同じ。

自分の気持ちが上げながら、
穏やかに自然体でいきたいそう。

今の幸せを充分感じられているようです。

 

Fさんのご感想

 

改めて、この間塗ったカラーを見てみると、今日の気分で感情の色塗りをするとカラーが少し違うかも…と言う気付きがあります。

そして黒と赤を意識してしまっているのか黒と赤を無意識に避けてるような感じがあります

前回もそうでしたが、カラーに対する意識が増しています。

元々、ネイルのお仕事をしていたのでカラーは普段から意識している方だと思ってたのですが、今まで意識していたのは、単純にどのカラーとどのカラーが合うか?って言う意識でしたが、カラーセラピーをしてからは、穏やかな気持ちになるカラー、元気の出るカラーと言う感じで感情も取り入れるカラー意識の仕方になってきてます。

とても嬉しいです。カラーに対する意識が増していること、
カラーが心と繋がっていることを
気づいてくださったこと。
自分の気持ちにも気づいて
ますます自分らしく生きるように
なっていかれる思います。
自然体に。

モニターYさんのワーク

 

小さい頃のことを思い出されたようです。黄色が大好きなこと、
黄色のワンピースを買ってもらったときのワクワク感♡
黄色を使うと安心すること。

選んだ一文字は「穏」と「安」

自然に癒されて穏やかにいられるのかもしれません。

Yさんのご感想

カラーセラピーを受けて
先生の言葉に自分のことを
改めて客観的にみれたり
同意してもらう事で   自分なりに
納得したり出来ていると思います
セラピーの後は
毎回スッキリした気分になります。

感情の色塗りから幼いことのことを思い出されて大事な黄色にも気づかれたようで素晴らしいですね。

色塗りは心を解放してくれるし、
吐き出すデトックス効果もあります。心が、スッキリしてくるのを体感されてよかったです。

 

Kさんのご感想とフィードバック

セッションを終えた後のKさんのご感想

 

~マスターコースのモニターセッション2回目を終えて~

今回のモニターセッションは、全体的に受け止め切れてなかった感が残りました。
特に最初のTさんの時、Tさんが自分がこだわりを持った普通のピンクではないピンクが好きだと言ったのに、そこを十分に聞きもせず、いろんなピンク、微妙に違うピンクの意味を言って流れてしまいました。そこでちょっと立ち止まって、彼女がどんなピンクを好きで、それがどういう来歴を持って好きになったのか等を聞いたら、もっと広がったのに、と思うと、残念だったと反省しています。
また、過去のいじめられた経験を話してくれたのに、それを受け止め切れず、なんだか聞いてしまったことの罪悪感にとらわれてしまったのは、私の力量不足だと思い、これも深く反省しています。聞いてはいけないことを聞いてしまった時の対処法も、お勉強しておけば良かったです。
2番目のFさんの場合も、何も知らず、温かいピンクのイメージからお母さんを連想したのですね、と言って、「お母さんはダークなイメージです、闇です」と言われて、ひるんでしまいました。しっかり辛かったことを受け止められる言葉を投げかけられたら良かったのに…と悔やんでいます。
お二人とも、それらの辛い思い出を乗り越えて、今は明るい色で「今」を生きておられる、それは素晴らしいことだと思うので、それを最後に言ってあげられたら良かったです。
回を改めてまで、わざわざ言うのもわざとらしいですし、しっかり受け止められなかった自分に腹が立ちます。

 

私からのフィードバックをうけた後のまとめとご感想

 

今回のセッションで、色の不思議な力を学んだキーワードがいくつかあります。

①「必然」
私がモニターさんにお願いしたのも、それを承諾してくださったのも、必然のタイミングで、そのセッションの中で皆さんがいくつもの気づきを得て、色を意識して生活するようになったのも必然で、これは色の不思議な力

②「色への欲求と引き寄せ」
普段何気なく色を身近に置いているけれど、好きなこだわりの色を置いておきたいという欲求が出てくると、より自分に必要なものが寄ってくる、それらは全部つながっているので、そういう風にとらえることが出来た人は、必要なものをちゃんと引き寄せて、ちゃんと対処できる

③「相手が主役」
その時感じた言葉ではなく、取ってつけたような言葉は、それを言ったことによって、自分のセッションが完璧になるだけ、自己満足なだけだから、いらない(だから、前述した感想の中の後悔は不要だと理解できました)
相手が主役だから、その視点だけでいい、あくまで相手の気持ち、立場を重視する
その時にこちらが感じた気持ちを言葉にすればいい

④「心を添わせる」
色のセッションでは、相手が主役で、相手にちゃんと心を添わせることが大切。
色は心を解放して、気持ちを吐き出してくれてるから、その気持ちに応えるために、その状況をその人の目線でリアルに感じ取る、だから、こちらも心を使うし、しんどいけれど、よりその人に寄り添える、その結果、その人は癒される

今回は、4つの新たな学びを得ました。
これらを思い返すと、色彩セラピストとしての在り方の一つが、「心を動かす」ことだと、特に強く感じました。
心を柔軟にして、感受性を高めておかなければ、いざクライアントと対峙した時に、その方の心の動き、感情をキャッチできないし、その方の喜怒哀楽にまつわる色の思い出を、リアルに自己の中に投影できないと思いました。
なので、日常的に自然に触れ、感性を磨いて、より多くの方の癒しや気づきのお手伝いをしたいです。
また、幼少期に心躍らせた黄色いワンピースのことを思い出した彼女が、まるで、その時代にタイムスリップしたかのように、うっとりとその時の思いに満たされつつ、興奮してその喜びを語る様子を見て、そこへ連れて行ける色の力の素晴らしさを実感できました。彼女の無意識が意識に繋がった瞬間に立ち会ったように思えました。
更にもう一つの気づき、自分の中の枠を見極めて、それを一つずつ外す作業にも興味を持つことができたことを、由佳先生に感謝しています。

最後にひとこと

 

モニターさんのセッションを通していろんなことを学ばれたと思います。
いろんな気づきが素晴らしいです。

資格をとったからセラピストではなく、常にクライアントさんと向き合うことで自分も成長させてもらう、その姿勢が大事で、完璧なセラピストを目指すのではないのです。

そのときの自分なりの完成で充分、足りないものがあればそこで気づくでしょう。
完璧なものは一歩間違えれば押しつけになってしまう。
自分も余白を持っていることが大事だと思っています。

 

関連記事

  1. 私の挑戦!養成コースを立ち上げました!

  2. Yukaメソッド養成マスターコース2回目、感情を色で表すと、…

  3. “Yukaメソッドマスターコース”最…

  4. マスターコースを再確認から 今想うこと。。

  5. Yukaメソッドマスターコース Kさんの5回目

  6. Yukaメソッドマスターコース Kさんの3回目「感情の色塗り…

  1. 家族の団欒 荷物を下ろしたように心が軽くなった。

  2. 11月岡山カラーレッスン ブラッシュアップクラス

  3. ホテルミツイ京都お茶会&二条城

  4. ゆかぴょんお話会”子供の頃に還ってみよう&#…

  5. Yukaメソッドマスターコース Kさんの5回目

  6. Yukaメソッドアドバンスコース Eさんの場合6回目

  7. 10月ブラッシュアップ講座”色は心を映し出す…

  8. Yukaメソッドマスターコース Kさんの場合4回目

  9. 「お家の洋服、zoomでコーディネート遊び」

  10. 岡山レッスン ブラッシュアップクラス

クリナップさんの「ドリーミアクラブ」ピックアップ教室に掲載されました

友だち追加



ご受講の流れ