人生の転機となった”ワンランク上のパーソナルカラー診断”

神戸元町・岡山「color bloom」
“カラーで殻を破る!”
そして“自分の人生の主役になる”お手伝いをしています
色彩心理セラピストの
大北由佳です。

パーソナルカラー診断ときけば、
かなりの方々が認知してきました。
私がパーソナルカラー診断を知ったのは25年くらい前のこと。

そのときには”へー、似合う色の分析なんだ”くらいでサラッとやってもらったくらいでした。
その色の服を持っているか?とか
そんな色が似合うんだくらいでした。

でもわたしの転機となった“パーソナルカラー診断”に出会ったのは
39歳のとき、19年くらい前のこと。

その時のことを書いたブログが

>>人には誰にでも転機がある!誰にでも起こるモノクロからカラーに変わるきっかけ。

 

パーソナルカラー診断で
「ロイヤルブルー」が似合うとわかったときから(青は妹の似合う色で私は似合ないと思っていたから)
“本当の自分に出会いたい”とワクワクしました♡

これが色彩心理学との出会いで、
自分と向き合う作業が始まったんです。

あのパーソナルカラー診断は
単に”似合う色を見つける”というだけではなかったんです。
色が心に影響してること.
色で無意識に制限されていることもある
ということを知った大きなきっかけでした。

自分に似合う色を見つけることは
自分に調和する色なわけで、
自分のことを知ることなのです。

まだパーソナルカラー診断について続きます。

関連記事

  1. パーソナルカラー診断はじめ〇〇診断とは制限するものでも限定す…

  2. ワンランク上のパーソナルカラー診断でもっと自分が好きになる!…