2020年のスタートは未来予想図「コラージュ」から

新年早々にリクエストをいただき
奈良で出張の「コラージュ」をさせていただきました。

お一人を除いては皆さん初めての方。

雑誌も日頃見ることもないという方々。

雑誌から切り抜きだすと、無我夢中で
バンバン切り抜いていかれました。

切り抜いたものを選んで画用紙に貼って
1枚の作品に仕上げる時間は50分くらいです。

50分がきても
興味あるものを探していくのに夢中で
なかなか画用紙に貼る作業にならない(^^;

まず、
自分がピッタリとくるものを切って、

次に貼りたいか?貼りたくないか?

そこで決断します。

それから画用紙のどこに貼るか?

レイアウトしてシュミレーションする方もいれば、

ドンドン貼りたいものから、
場所を決めて貼っていく方もいます。

最終的に1枚の絵のようになればいいのです。

この50分なりの作業が自分と向き合う時間なんです。

こんなに切って選べるのだろうか?と見ていて大丈夫?って方もいて。

ある程度の時間の中でまとめるのも必要になります。

「コラージュ」は作品が仕上がるまでの
作業が面白いんです。

選びながら自分の心との対話しているのです。

途中のエピソードも面白くて、
お一人お一人の様子を観察しております。

例えば、、、
大量に切ってどうなることかとと思った方、
画用紙に迷わず、さっさと貼り
まだその上に貼ろうとしたんです。
わたしが
“下のが見えなくなっていいんですか?”
というと
“いいです”と貼ろうとしたのですが、
ハタっと。。
“あっもうこれでいいです!”とやめられました。

えっ、私にしたら残ってるのはもういいのな?選んでから貼ればよかったのに
なんて思ったのですが、

それがMさんの作品

Mさんの作品「私の大好きなもの」

 

大量の中からしっかり必要なものを選びとっておられたのです。

なんとも言えないMさんの想いが伝わる作品でした。
そしてやり終わったときのMさんの
表情がすごくスッキリされて自信が溢れていたんです。

あんなに選んで大丈夫かしら?とわたしが思ったのもあの作業はMさんには必要だったんだとわかったんです。
わたしも学ばせていただきました。

 

綺麗にレイアウトされたSさんの作品「未来のわたし」

さすがに目指すところがあって
もうすでに到達されている方。
でも未来はゆっくり夫婦で過ごしたい。
写真の二人がどうみても夫婦に見えなかったのですが、、、夫婦。
女性の方が若すぎる。
自分だけはIPS細胞で若返るようでした(笑)

 

坦々とした素敵なOさんの作品「理想のライフスタイル」

少しリアル感はないものの
なりたい自分像が見えてきました。
本来は米倉涼子のような開放的で
ダイナミックな方のような気がしています。

前にコラージュみたいなのをやったときにはいろんな指示があったようで
今回は自由にできたのでよかったとおっしゃってくださいました。

解放するためにするから自由でなくてはね!!

 

どんどん進化する Iさんの作品「新しい私」

ほんとに変化のとき、
前回とまた変わっています。
カッコイイ!都会的!非現実!
という印象。ですが解析をすると
I さんなりに納得することが。
いままでにない緊張感をもって仕事をしている、人間力を磨く場所にいると言われてました。素敵ですねー♡

この「コラージュ」は
未来予想図と言っているように
実は自分の潜在意識では見えているようなものが上がってきているんです。

いまは漠然としていても
「コラージュ」の映像として
見えててそれが言語化されたり
現実化されたりと起こってくるんです。

一度やってみませんか?
2月は「コラージュ」日和。
節分が過ぎて動き始めます。

神戸と奈良で開催です。

>>2月開催♡未来予測図「コラージュ」作り

関連記事

  1. 未来予測図”コラージュ”面白い!

  2. 遅くなりましたが、新年初岡山レッスン「コラージュ」

  3. 「未来予想図」コラージュどおりになってきた!未来は自分で作る…

  4. 未来予想図「コラージュ」奈良で開催しました。

  5. 未来予想図コラージュ

  6. 「コラージュ」続けると”過去”も&#…