“zoomでカラーお茶会”類は友を呼ぶ、似たもの同士

神戸元町・岡山「color bloom」
“カラーで殻を破る!”
そして“自分の人生の主役になる”お手伝いをしています
色彩心理セラピストの
大北由佳です。

 

今回6回目になる「zoomでお茶会♡」

カラーセラピストの岩田裕紀子さん
と大人気「四面爽快」の原田千晴さん。
お2人とも息ぴったりでした。

はじめの「アニマルテスト」も
ほぼほぼお2人同じ感覚!

最終的に仕事、自分が大事タイプなのです、むふふ。私もです(笑)

定番になりますが、、、

「私」を野菜か果物で表してみよう?
のワークを用意してもらったクレヨンや色鉛筆で描いてもらいます。

お2人ともフルーツオンパレード♡

ここでも息ピッタリ⁉️

 

千晴さんの絵

いっぱい色を使いたかったという千晴さん。カラフルな「四面爽快」のイメージです!
ブドウのようにいろんな方々との繋がり
が現れてます。
りんごは自分大好きイメージ♡千晴さんにピッタリです。
オレンジとキウイは中身が見えてみずみずしい、それって自分をオープンにしていることにも通じてるんです。
すぐ食べれる状態、他人に対しても
自分に対してもウェルカム状態。
キウイの緑が欲しかったみたいで
切り口を出したかったそうです。

緑でもメロンでないところが千晴さん。
誰でも手にとれるキウイ、親しみやすい
気さくなかんじが千晴さんらしい!!

 

ゆきのこさんの絵

ゆきのこさんのカラーセラピーそのもの。
天然石のまくるるセラピーのような
フルーツ。
カラフルで可愛いイメージ♡
見た目が可愛い、というのが一番だそうで全てのフルーツが可愛いんです。
なかでもブドウとバナナが目立ってて
紫と黄色、紫は大人のイメージ。黄色は子供のイメージ。ブドウとバナナからも大人と子供のイメージありませんか?!
ゆきのこさんが大人と子供が同居したイメージです。
アダルトとキュートな魅力を持った方。

お2人ともフルーツオンパレード!
フルーツバスケットのようで楽しい。
きっといまがやりたいことがいっぱいで
彩ある生活を送られているんでしょうね。

同じカラーをしているゆきのこさん。
ゆきのこさんに苦手な色ありますか?ってお聞きしたんです。
すると黒だそうで、黒はずっと避けてきたけどフランスから帰ってきてから
黒のワンピースを買ったんだって。
それは自分でもびっくりしたそうです。
フランスにいた日本人たちは黒を身につける人が多くて、その方たちと一緒、無難にみられるのが嫌だったのかな?
その他大勢の中にいるのは嫌だったのでしょうか。でも黒のワンピース選べたことってすごーい変化ですよね。
受け入れられたんでしょうね。
黒を着れることはきっとこだわっていたことから解放されたのかもしれませんね。そんなエピソード話もお聞きして
色ってやっぱり面白いって思いました。

千晴さんの無茶振りもあってゆきのこさんへの罰ゲームなんかもでて。。
そこに集まる人たちでつくる楽しい時間でした。

お2人のご感想、“楽しかった”いただきました。

カラーセラピストさんからカラーセラピーしてもらうのも楽しかったと言ってもらえ嬉しかったです♡

次回12月18 日am9:00〜10:30
残席3名さま
↓  ↓

次回はどのようなメンバーとの「カラーお茶会」でしょうか?
ZOOMでお会いできますことを楽しみにしております♡

 

色の散歩道「color bloom」

▼ LINEでお友達になって下さった方に、
カラーワークプチ体験プレゼントしています

友だち追加

私Story企画

 

 

関連記事

  1. zoomでカラーお茶会のご案内とご感想

  2. 東京カラーお茶会から1ヶ月が過ぎました…参加の皆さまの変化が…

  3. 自分の中にいる自分を知ることは、こんなにも喜びを感じることな…

  4. 私にとってはカラーで殻を破った挑戦!「zoomでカラーお茶会…

  5. 2つ殻を破ったお客様の”いちばんは由佳さんに会え…

  6. トントン拍子で始まった「四面爽快」×「ゆカラー」コラボ企画