男性のおじさま8人にクレヨンワークを受講いただきました!

神戸元町・岡山「color bloom」
“カラーで殻を破る!”
そして“自分の人生の主役になる”お手伝いをしています
色彩心理セラピストの
大北由佳です。

 

「KOBEまなびすとネット」さんからのご依頼で、おじさま8名の方々に色彩心理セラピー講座をさせていただきました。

いろんな方々からのご依頼があるのですが、男性の方っていうのは珍しい!

学校のPTAの方や女性の集まり、介護施設だったりはあるのですが、
何やら今回は焼酎好きの集まりだとか!!

代表の方とまずは打ち合わせして、
説明させていただいてからなのですが、
女性メンバーもいるとのことで
まあなんとかなるのかしら?なんておりましたら、

集まった方々は男性ばかり8名さま。
60代の方々で、会の名前も”吉四六会(キッチョムカイ)”と焼酎の名前なんですよ。
焼酎好きといっても何の集まり??
元々は30 年くらい前にある啓発セミナーで一緒になったことがきっかけだそうです。
皆さま切磋琢磨しながらもお好き焼酎の会を作って交流されているんだそうです。ただ飲みだけではなく、毎回何か発表したり、講師の方を呼んだりと学びもされている方々なんです。

そんな話を講座前にお聞きしながら、、

皆さまなかなかのご職業の方々ばかり。
なんだかわたしの講座!大丈夫ですか?
みたいな。。。

まっ、男性の方々は理論、理屈ですが、
今回は「色」で考えるのではなく、感じることをご提案!
簡単にわたしの色のきっかけ自己紹介をして、、、

アニマルイメージテスト

5匹の動物を連れての旅を空想してもらい。。。

皆さまお一人ずつ発表しながらの自己紹介をお願いして。。。
すると、やっぱりでました!!

この心理テストの出元はどこなのか?とかどうしてこういう定義なのか?など。

確かにイメージなので、人たちによっては違います。
一般的はどういう根拠で?
そこを論じ出すと、”感じる”というところから離れていきます。

そこはまる〜くおさめて。

クレヨンを使っての「私」を野菜か果物で表してみよう!

クレヨンを使うことなどほとんどない方々。
クレヨンは登録商標かとかクレパスは?とかそんな会話。。。
でも皆さま楽しそうに描いてくださいました。

お一人ずつ、自分の分析もしながら発表してくださるんです!

聞いているとその方の思いも伺えて
面白かったです。
そうなんです。
色を使うと素直に気持ちが現れてるんですよ♡

書いた順番やらの話になると、
右利きと左利きでは違うのか?
なーんて質問もでまして
また出たー。
以前も男性の方にこの質問されたことがあったのです。

男性と女性では気になるところが違いますね!!

いろんな知識をお持ちのようで、
色彩心理のことの質問あり、

わたしの仕事の資格がどういうものか?とか

わたしは冷や汗かきながら、
わたしの体験、生徒さんの体験談もお話しながらの講座でした。

いろいろと質問してくださるおじさまのおかげで
いろいろとお話できました。

最後の最後に、、、質問されたのは。

“あなたがこの仕事をして、家族の人は変わったっていいますか?”

私が息子、娘から言ってもらった嬉しいことをいうと。

“ご主人は、どうですか?”

きた〜!!

私へのドツボの質問。

おじさまが一言!

“ご主人が一番あなたが変わったと思っていますよ”

講座終了です。

必然的に起こること。
男性の方々の講座もいい勉強でした。
男性目線のご意見も深かったです。

いただきましたご感想♡

 

楽しいカラーワークする「zoomでカラーお茶会」11月28日pm21:00〜22:30
残席2名様です。
おしゃべりしながら
新たな気づきありますよ♡

 

色の散歩道「color bloom」

▼ LINEでお友達になって下さった方に、
カラーワークプチ体験プレゼントしています

友だち追加

私Story企画

関連記事

  1. 子育てママさんに向けてカラーセラピー講座

  2. 「私」を野菜か果物で例えると?「ゴボウ」から「マスクメロン」…