色彩心理であなたのライフスタイルをナビゲート

バンビ&サブリナ、ロゴ

色彩心理セラピスト 大北 由佳

大北先生 写真

プロフィール

色彩心理セラピスト

大北 由佳

(おおきた ゆか)

■講座・講演履歴

  • ライオンズクラブでの講演
  • 『プロトコールマナースクール』講師
  • 色彩心理学 入門講座を主催
  • PTA主催の文化教室での講演
  • (株)P&Gベビーケア研究開発部での講演
  • ウーマンライフ新聞社“色のコラム”連載
  • パーソナルカラー診断を展開
  • 神戸で“色彩心理コミュニケーション講座”を展開
  • 神戸元町ブティック“ソン・ド・ヴィーヴル”でのイベント
  • 装道礼法きもの学院、兵庫県支部総会での講演「色は心を映し出す」
  • イメージアップカラーコーディネートとして、 実際にブティックでのお買い物同行とレッスンを展開
  • 色育講座の紹介と展開
  • 奈良ヨークカルチャーで講座展開中
  • 体験講座
  • 体験講座

カラーセラピー体験講座へのお申し込みはこちら

カラーセラピー体験講座

*色彩心理学との出会い

家庭を持って子育てをする中、何処かで私の人生ってこんなはずじゃなかったと思っていたんです。。
といってもすごく何かしたかったというわけではないのですが、、、

私には○○さんの奥さん、○○ちゃんのお母さんはあっても私は~です。はなかったんです。私って何者?その頃の私は無意識に「自分探し」をして、私を表現できるもの、場所を探していたようです。

そのときに出会ったのが「色彩心理学」です!
初めて聞く「色彩心理」という言葉に何かが変わるって直感で思いました。

これが私の運命を変える転機でした。。

先生との出会い、色彩心理学との出会い。

 

*ロイヤルブルーは転機カラー

色彩心理を学ぶきっかけとなったのが体験レッスンのときの「パーソナルカラー診断」でした。

ドレープを当てて似合う色を分析してもらってるとき、ロイヤルブルーがとても似合って見えたのですが、それを認められなくて、、、 というのも、年子の妹がいて、幼いころ私は赤い服、妹は青い服と着せられていました。 青=妹の色、妹に対してはコンプレックスを持って育ったので、青=コンプレックス=似合わないと思ったのでしょう。

鏡の中の私は似合っていました。

先生から人には「色育歴」があること、色は心に作用することを聞きました。

その瞬間、何かストンと腑に落ちたかんじでした。

ロイヤルブルーの大丈夫がコンプレックスから少し解放されたようで、本当の私に出会える何かが変わるワクワク感が沸いていました。

“色”って何?今まで私の思っていた“色”とは違っていました。

それをきっかけに、色と心の繋がり、色から私のことが知りたいと色彩心理学を学ぶことになったのです。

 

*自分と向き合う作業

1+1=2のように答えが決まってない、自分の答えを出していくこと、間違いがないという安心感で,素の自分をだせる場になりました。

授業では見たくない自分とも向き合っていくことになりましたが、

何より楽しかったです。また新しい発見があるとワクワクしていました。

こんなはずじゃなかったところから色をきっかけに人生が変わって見えました。

過去の私を色で知っていくことも多く、今までの人生が“白黒からカラーになった”ようにリアル感がありました。

私のようなお母さんや何かで迷ってる方、探している方に色で橋渡しがしたいと、4年間学んだ日本色彩心理学研究所(高橋佳子主宰)認定資格を取得しました。

 

*自分の中で実践できたこと

私のことが心配で何でも支配してくるような母に、自分の子育てのことで意見できるようになり、少しずつ母からの独立ができた。
母を客観的に見ることができるようになったので楽になった。

夫婦間で鎧を着ていた時には槍が飛んできたが鎧を脱いだら槍は飛んでこなくなった体験をした。
時間はかかりましたが、自分が変わることで相手も変わることを実感できた。

長女に「自分がいつも正しいとは思わないでよ!」と言われ大きな気づきをもらった。お母さんだからこうというのはなくて、母親と子供の関係も独自でいいと思えるようになった。

息子の問題は私の許容範囲を広げてくれた。想定外の出来事に逃げたい思い、とりあえず体裁を気にする自分。
これは息子の問題であって、私の問題でした。
また、主人(父親)の存在の大切さを実感しました。

脳腫瘍とわかったとき、「神様の贈り物」と思えたこと。
家族の中での私、お母さんの大切さを再認識してもらえたことが嬉しかった。
一人一人ができることをやってくれたことから家族の在り方の色々あっていいと思えた。。

“私ってどんな人?”から自分軸をもつことができたと思っています。

始めた時の希望だった「なりたい私に近づくこと」「自分が主役のストーリーを作りたい」が叶ってきています。

現在、自分の体験を生かし独自の色彩心理コミュニケーション講座(基礎・応用・実践・インストラクターコース)、1dayカラーセミナー、自分を知る1つとしてのパーソナル診断、ファッション診断、お買い物同行など外見も内面も色で元気に、展開しています。

色は感じるもの。
何か感じて、何か知りたいと思ったら声かけてください。
あなたのライフスタイルをナビゲートします。